【お金ない】40代シングルマザーのチャットレディ体験【シンママ】

お金がないシングルマザーがチャットレディを始めた理由

【声だけ】40代でも高収入

【チャトレより】バーチャルライブチャットのやり方【身バレなしで安全】

2021年10月10日 更新 はるか(管理人) 今回はFANZAさんの、バーチャルライブチャットについて記事にしました もくじ 1.バーチャルライブチャットとは? 2.バーチャルレディのやり方・募集内 ...

続きを見る

はるか(管理人)
今回は、チャットレディ経験者の方に、実際やってみた感想をお聞きしました

シングルマザーTさんの場合

チャットレディシングルマザー
Tさん(42)
チャットレディ歴3年になる、シングルマザーのTと言います。

私はチャットレディを始めたきっかけは「離婚」でした。

いろいろな事情があって、きちんと準備が出来てないまま離婚することに。

当然貯金なんかなくって、すぐに稼げる仕事を探さないといけない状況でした。

女性が稼げる仕事と言ったら何だろう・・・、と最初に思いついたのは「風俗」。

ただ、「風俗」は直接会ったり、触られることに抵抗がありました。

こんなご時世ですし。

まだ小さい子供もいたので、外で仕事ができる状態でもなかったので、自宅で出来る仕事を必死で探しました。

とにかくもう、本当にお金がなかったので。

だけど、ネットで自宅で出来る仕事を探しても、出てくるのは詐欺のようなあやしいサイトだったり、内職のようなあまり稼ぎにはならない仕事ばかり。

あっても、スキルが必要な仕事だったりと、自分ができる範囲でなかなか良い仕事が見つかりません。

消費者金融でお金を借りようとも考えましたが、所詮その場しのぎですし、離婚したばかりなので、審査が通るかもわからなかったので結局やめました。

その後も諦めずに、パソコンでいろいろ検索していたら、「チャットレディ」というのを見つけました。

名前は何となく知っていたので、詳しく調べてみると、これなら自分にもできるかも・・・と思って、始めました。

実際やってみてどうでしたか?

チャットレディシングルマザー
Tさん(42)
想像していたよりも、紳士的な男性の方が多くて、楽しく働けてます

私はチャットレディの中でも、アダルトでもノンアダルトでも、どちらでも対応できる「ミックス」で始めました。

元旦那とは、オンラインゲームで出会いまして、その時にスカイプ(通話アプリ)をよくしていて、たまにセクシーなこともしていました。

チャットレディでも、良いお客さんなら、少しくらいアダルトなこともいいかな・・・と思ってミックスを選びました。風俗と違って、実際合ったり、さわられることもないですからね。

ただ、ミックスなんですけど、もちろんアダルトな要求をしてくるお客さんもいますが、お話だけのお客さんも多かったので意外でした。

それに時給もすごく良くて、当時の私は時給3,000円くらいだったと思います。

在宅でできる仕事の中でもかなり良いんじゃないかと思います。その日稼いだ額が一定金額に達すれば、日払いも可能なんですよ。当時は本当にお金に困ってて助かりました。

稼げるようになるためのコツ

チャットレディシングルマザー
Tさん(42)
常連のお客さんを大事に。あとは駆け引きでしょうか(笑)

始めの頃は、「新人期間」というのが数週間あり、その間は男性客も支払うポイントが少なくてすむので、話にきてくれることが多いです。

ただ、新人期間が終わってしまうと、男性は通常料金に戻るので、それまでに常連になってくれるよう、いかに努力をするかだと思います。

私の場合は、最初に登録したサイトの新人期間が終わると同時に、来てくれるお客さんが減ってしまったので、違うチャットレディサイトにも登録して、そこでの新人期間を大切にしたことで、常連さんが付いてくれた感じです。

私はあまり外見はよくない方なので、お客さんとのコミュニケーションと、「かけひき」を大事にするよう心掛けました。「もう少し仲良くなったらいいよ・・・」とか、最初からセクシーな要求には答えませんでした。

少しずつ、少しずつ答えていく感じとでもいうんでしょうか。

実際に会うことはなくても、チャットレディは接客業なので、男性に気分良くなってもらって、「また話してみたい」「次はもう少し先もあるのかな」とか思わせるようにすることが大切だと思います。

40代50代におすすめのチャットレディサイト

40代でも安全に在宅チャットレディで稼ぐ方法
40代50代におすすめの在宅チャットレディ

はるか(管理人) 今回は40代50代の方におすすめの在宅チャットレディサイトをご紹介。 「もう若くないし、チャットレディなんて無理」 「興味はあるけど、身バレが心配で手が出せない」 「ほんとうに安全な ...

続きを見る

© 2021 はるとりっち